HOME > 審美歯科
審美歯科
カムカムデンタルクリニックの審美歯科は、見た目の美しさだけでなく、歯の健康という考え方でご提供しています。
 
審美歯科について

変色した歯をキレイな白にするホワイトニング

変色した歯をキレイな白にするホワイトニング 白い歯が覗く笑顔は、自信を与えてくれます。当院では、白さの種類や程度に応じて、患者さんが納得するホワイトニングをご提供しています。

当院のホワイトニングはホワイトニングの材料を開発していた先生の監修のもとに行っています、そのまましっかりと白くすることが可能です。自然な自分の歯のような白さから、芸能人のような真っ白な歯まで、みなさまの美意識に合わせて調整できます。
 
ホームホワイトニング

マウスピースを使用してご自宅で行うことができるホワイトニングです。

自分で白さを調整できますので、自由度の高い処置が可能です。又、後戻りが少ないのが特徴です。

オフィスホワイトニング

院内で処置するホワイトニングです。LEDライトをあてるタイプで、ホームホワイトニングよりも早く効果がでますのでご利用される方も多くいらっしゃいます。ここぞのイベントの前にどうぞ。

またホームホワイトニングと比較して、自分でケアをする面倒がありません。

デュアルホワイトニング

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの、それぞれよいところを組み合わせています。

ウォーキングブリーチ

神経のない歯に行うホワイトニングです。歯の神経を取り、その中に歯を白くする薬剤を入れて歯を白くします。

本来歯の神経が死んでしまった歯にはホワイトニングの効果があまりなかったのですが、ウォーキングブリーチなら歯を白くできる可能性があります。

pagetop

黒んずんだ歯ぐきを健康なピンク色の歯茎にする。ガムピーリング

口元の印象を決める要素としてまず綺麗な白い歯が挙げられますが、実は「歯肉(歯ぐき)」もその人の印象を大きく左右するとても大切な要素です。白く美しい歯は、健康なピンク色の歯肉により一層輝きます。ですから、歯を綺麗に治療しても歯肉の色で悩んでいる患者さんが沢山いらっしゃいます。

歯肉(歯ぐき)の色が黒ずんで見えたり茶色いのはメラニン色素が沈着するからです。日焼けと同じで、歯肉もタバコや食品などの刺激によってメラニン色素を分泌します。

カムカムデンタルクリニックでは、「専用の薬剤」を使い麻酔の必要や出血の危険もなく短い時間のケアで見違えるようなピンク色の歯肉に戻します。

pagetop

美しく、自然の歯と同じような固さ、強さにするセラミックス製素材

虫歯治療の仕上げのかぶせ物(クラウン)や、詰め物(インレー)などではセラミックスをご用意しています。

セラミックスの利用に際しては、保険治療素材とセラックス素材それぞれのよいところと悪いところをきちんと説明して、ご希望の方にご提供するというスタンスをとっています。

患者さんのこだわりを大切にしながら当院としての考え方もしっかりと伝え、ご納得いただいたうえで審美素材を使用します。

pagetop

インレー

インレーとは詰め物を使用した歯科治療です。

歯の神経を残すことができる程度の虫歯の場合などに、虫歯を削った部分に金属やプラスチック、セラミックなどで作られた詰め物を詰めて治療することを指します。

詰め物の材料は、保険と保険外で使える材料が異なります。 また、虫歯の大きさや噛み合わせの状態によっては詰め物ではなく、被せ物(クラウン)で治療することもあります。

料金は【こちら

pagetop

矯正歯科

東浦和 矯正 矯正治療とは、歯ならびが悪いことによって起こる問題をからだの成長・発育を上手に利用しながら、生きている歯を少しずつ動かして美しくしっかりとした咬みあわせを確立することです。

歯ならびが悪いと次のようなことが起こりやすくなります。

・ムシ歯の原因となる。
・正しい発音ができない。
・ものがよく咬めない。
・歯周病の原因となる。
・子供の場合、正しいあごの成長をさまたげることがある。


このような問題を防ぎ、口腔本来の働き(食物をとりいれ言葉を話す)とかたちを取り戻すために機械的・機能的な方法を応用して、そのひとの個性に最も良く調和した姿にかえしてあげようとするのが矯正治療の目的なのです。

矯正歯科に関する良くある質問はこちら
⇒【良くある質問 Q&A
 

矯正歯科、東浦和のカムカムデンタルクリニック。治療の流れ。

【初診相談】
口の中の診査と治療についての相談を行い、治療することに決まった場合、治療方針をたてるための検査をします。

【精密検査】
どうしたら良くなるかを知るためには咬みあわせをくわしく調べなければなりません。そのために、歯の型をとったり、顔やお口の中の写真、レントゲン写真などをとります。

【診断】
いろいろな検査結果をもとにして、歯ならびの状態、治療計画、治療期間、費用などをお話しします。

【治療】
歯ならびや咬みあわせをなおします。ふつう、1ケ月に1度の来院でだいたい2年前後かかります。1回の治療に必要な時間は、矯正装置を新しく入れたり、新しい装置と入れかえをするときは1時間くらいかかることもありますが、ふつうに器械を調節するだけの場合は15分~30分くらいです。

【保定】
歯ならびや咬みあわせを治した状態を保つ期間です。3~6ケ月に1回、1~2年くらい通っていただきます。

料金は【こちら
 

矯正担当歯科医師の紹介

坂本輝雄(さかもとてるお)

【経歴】
1982年:東京歯科大学 卒業
1987年:東京歯科大学大学院 修了

東京歯科大学歯科矯正学講座 講師
慶応義塾大学医学部形成外科 非常勤講師
東京歯科大学歯科衛生士学校 副講師
日本矯正歯科学会 認定医(532号)・指導医(390号)・専門医(90号)

またさいたま市緑区内で専門医は当院の坂本先生のみとなります。